ドキッとすること
ドキッとすること


 ここでは管理人のアウトブレイクが経験したドキッとしたことを随時紹介していきます。

1・シェアウェア?

 インターネット上で配信されているソフトはたくさんあります、
フリーソフトなら利用規約、
方法などを読んで安心してダウンロードできるのですが
シェアウェア(有料)と掲載されているとたとえ1000円であったとしても
安易にクリックしないことが多いと思います。
でもシェアウエアの表示があるのに「ダウンロード」と表示されている。

クリックするとダウンロードが始まってしまって、ダウンロードした後に
「え、これお金払わなくちゃいけないのかな?」って
思い不安になる・・・。

 A この場合すべてとはいえませんが、たいがいは「使用制限付きのお試し品」であることがほとんどです。

 つまり「何日間」、「何回」、「この機能が使用できない」などの制限がついているということです。

そして気に入ったら指定されている、
あるいはソフトを使用するときに表示される口座などに指定された金額を振り込むことによって
使用制限を解除するパスワードが送られて来たり
完全版がダウンロードできたりします。

 しかしすべてがこの通りではないのでそのソフトについての説明をしっかり読むことが大切です。


2・パスワード

 ある日いつものようにパソコンを立ち上げてログインのパスワード
入力画面でパスワードを入れたら「パスワードが間違っています」
の表示、入れ間違えと思って再度入力すると
再び「パスワードが間違っています」あせって何度も入力するが
何度やっても同じ結果に。

自分の大事なデータが入ってる画面にログインできない
相当あせりました。
パスワードの設定やユーザー設定なんかをいじってみたけどダメ

それがあっさりと解決してしまったんです。
原因はなんだったと思います? それはなんとキーボードにあったのです。
別にキーボードが壊れていたわけではないんです。

それが・・・ケーブルが外れかかってただけなんです(;==)
外付けケーブルが緩んでいて入力した文字が違う文字だったり
入力されなかったり・・・ほんとそれだけです。

悪戦苦闘した1時間はなんだったんだ〜!!

キーボードをしっかり接続しなおしてパスワードを入力したら
あっさり「OK」・・・。

みなさんもパソコンでトラブルが起きたときは冷静になって
パソコンの画面内ではなくPC本体の周辺を見まわしてみては
いかがでしょう。


3・「ログインしています?」

これは知人に実際あった事なんですが、その知人はパソコンを買って
まだ1ヶ月ぐらいですぐにインターネットを接続しました。
自分の勉強のためと業者の人にやってもらわずにセッティングも
全て自分でやりました。

悪戦苦闘の結果ようやくネット開通!!
さっそくその日からインターネットを始めました。
そしてインターネットを始めてから1ヶ月ぐらいしていつも通り
パソコンを終了しようと「スタート」→「windowsの終了」をやった時
それは起こりました・・・。

「現在ログインしている〜〜、終了できません」と表示されました。
わけがわからず何回も終了しようとしましたが同じメッセージが表示されます。
サポートダイアルに問い合わせてみると・・・大変!!!
誰かが勝手に自分のパソコンに侵入しているというのです!!!
アドバイスにしたがって一旦電源を切りLANケーブルをはずして
パソコンを再度立ち上げウイルス対策ソフトで調べてみると
なんと自分のパソコンから大量のウイルスが検出されたのです。

その内の一つが「ネット上からパソコンに侵入するためのウイルス」
だったらしいのです。

原因はファイアーウォールソフトを入れていなかった事、
サーバーからもらったメールアドレスをネット上のどこかで
打ち込んでしまった事です。
それによってメールに添付されたウイルスを開いてしまって
ウイルスに感染しパソコンに侵入されてしまったということです。

自分のパソコンに勝手に他人が侵入している・・・ドキッでは済みません。
幸い知人は気付くのが早かったために何もされませんでした。




文章の無断転載を禁止します。
Copyright ©2004 sinpachi. All Rights Reserved



100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!